トリートメントタイプの白髪染めの弱点

トリートメントタイプの白髪染めは髪にも優しいし地肌にも優しいので髪も傷めにくいのですが、弱点もあります。

艶黒美人の悪い評判を徹底調査!効果なしで効かないという口コミは嘘?

普通の白髪染めは色が一か月近く持つのに対しトリートメントタイプの白髪染めは色を持つのが一週間程度で、シャンプーをするたびに色が落ちていくのです。

長く持たせるには普通の白髪染めがいいのですが、肌が弱い人にとっては荒れる心配もあるのです。

トリートメントタイプの白髪染めは肌に優しいものを使っていることもあって肌が荒れるのは少ないのですが、その分まめにトリートメントタイプの白髪染めをする必要があります。

するタイミングとしては、根元の白髪が目立ち始めたなと思った瞬間にトリートメントで白髪をカバーするという感じです。

あとは白髪とまではいかないが、髪の毛がパサパサしてきたなというタイミングでもいいかなと思います。(大体パサパサしてくるとトリートメント効果が無くなって来るので)

いずれにしてもまめにトリートメントする感覚で白髪染めをしていくことで弱点を克服するのが良いです。

最近ではシャンプーのたびに白髪染めをするタイプのトリートメントもあるので、白髪がどうしても気になるという人はまめにケアができるようなものもあると良いです。