吹き出物に悩んだ若い頃、シミに悩む現在

22歳頃に顔に急に吹き出物がたくさんできるようになり、たくさん悩みました。

「肌にいい」と言われるものは、お金をかけていろんなことを試しました。

皮膚科にも通いました。

肌につける洗顔フォームは、一般的なものから粉のもの、無添加にこだわったもの、洗顔フォームをつけない方法…手当たり次第試しました。

化粧水は、安いものから美白にこだわった高額なもの、導入化粧水、敏感肌用のもの…と、こちらもたくさんのものを試しました。https://www.bowden4senate.com/

結果的には…高額なものは続けて買うことが難しかったし、安いものとそんなに効果が変わらない、差がわからないものが多く、薬局で普通に買うことのできるものに落ち着きました。

そして吹き出物が多い時期も慣れてきてしまって、そんな肌を受け入れたというか諦めるようになった頃、肌の調子が戻ってきて吹き出物ができなくなりました。

年齢的なものや生活習慣など、吹き出物ができやすい時期だったのだと思うのですが、吹き出物ができている時期はかなり焦って塞ぎこみがちになってしまうけれど、落ち着いてできることをやりその都度対処していたら、少しずつでも改善していくものなのかなぁと思いました。

現在30代後半ですが、吹き出物はほとんどできず肌をほめてもらうこともあります。

若い頃悩んでいたのが嘘のようです。

しかし年齢を重ねると、若い頃には全くなかったシミが気になるようになり、今度はシミ対策を調べて実行しているところです。

昔のように思い詰めることはなくなりましたが、年齢の変化や悩みの種が変わっても、「肌の悩み」というのは一生付き合っていかなければいけないのかもしれません。