大人ニキビの悩みと対策

思春期の頃から学生時代、幸いにもニキビとは全く縁がなく肌は綺麗なほうだと思っていました。しかし大学を卒業した頃から悩まされることとなった大人ニキビ。特に頬と顎にいわゆる赤ニキビと呼ばれるものができて痛みがあり、さらに酷いと膿んで跡が残ったりもしてしまいました。

シロジャム

毎日憂鬱で悩み、洗顔が悪いのか、化粧水が悪いのか、食べ物が悪いのか、大人ニキビに効くというものは結構試した気がします。皮膚科にも行きましたが、薬が効いている間は治まるものの、落ち着いてきたころにまたひとつふたつと再発しての繰り返しでした。本当に鏡を見るのも化粧をするのも嫌になり、出かけるのも億劫でした。

今現在、頬は跡が残ってしまっているものの、年に一度出るか出ないかまで治まりました。個人的な見解ですが、頬のニキビは髪の毛が頬に触れることと、枕カバーや布団カバーが清潔でないと発生すると気付きました。髪型を頬にかからない形にし、なるべく二日に一度は洗濯をしたことが効果があったようです。

そして問題の顎ニキビ。こちらは未だに出てきて悩ませてくれます。ですがこちらも原因としては、女性ホルモンとストレス、運動不足が大いに関係していることに気付きました。排卵日付近と生理前は警戒して、なるべく軽い運動をしたりストレスがかかりそうなことは避けています。またネットにて生理前はエストロゲンと似た作用がある豆乳が良いと情報を得たので、そちらも試してみまたところかなりニキビが軽減しました。

個人的には、食べ物はあまり関係ありませんでした。何を食べても食べなくても出るときは出るし、出ないときは出ません。化粧水はさっぱりしすぎるものとしっとりしすぎるもの、油分が多いものは避けています。値段が高い化粧水なら良いというわけでもないです。

大人ニキビは何か一つだけが原因というわけではなく、複合的に要因があることを知らなかったばかりに無駄使いもしてしまいました。年齢が上がってきても、まだしばらくは大人ニキビとの付き合いがありそうですのでこれからも自分に合った対策を勉強することが重要ですね。