ニキビで悩んだ学生時代

私は幼少時代からニキビが原因でひどい目に遭ってきました。人前で顔を出す、という行為が苦手で周りから渾名を付けられ、冷やかされてきました。毎日泣きながら帰ってくることを母はすごく心配していて相当心を痛めていたんだな、と当時を振り返ります。

3ヶ月では効果なし!?ネオちゅらびはだを使用した口コミ体験談を赤裸々レポート!

前髪で額を隠しているのを先生は私に対し、人相悪い、性格が暗い、など心無い言葉を頻繁に口にするので私はどうしたらいいか分かりませんでした。しかし、長女がニキビに詳しい皮膚科を紹介してくれたのが切っ掛けで嫌でも何週間か通院して、先生に相談しました。

親身になって話を先生は聞いてくれたので、私は安堵しました。そこで、学年主任の先生にニキビで冷やかされたこと、先生が心無い言葉をぶつけることを打ち明け、先生から謝罪の電話がきました。その日から暫くぶりに鏡を見れるようになり、人前で顔を出すことにさえ抵抗感があったのに周りもかわいい、と言ってくれたので少しずつ気持ちが前向きに変わり始め、自分に自信を持てるようになりました。

それからは顔を洗う行為が好きになり、母もほっとしたのか、私の久々な笑顔を褒めてくれました。今では以前のように性格が一変して接客業に携わり、皮膚科を勧めてくれた姉、支えてくれた母にはすごく感謝しています。