冬は特に憂鬱な乾燥肌

もともと乾燥肌が悩みですが、年齢と共にかさつきがひどくなりました。季節の変わり目や冬の乾燥する時期、エアコンの部屋や生理前は特にひどくなるのが悩みです。テレビで入浴の仕方について見ていると、38度の湯船に全身浴で10分、肌は擦らないと言うのがポイントでした。ビハキュアを使った効果

お風呂は長いほど良いような気になっていましたし、温度が高い方が毛穴が開いてきれいになると思っていたので意外でした。それから試すようになりました。大きな変化はなかったけれど、肌が痒くなったり荒れたりすることは減りました。

また、入浴後に服を着るより早く保湿をすることの重要さも知りました。パックもなるべくするようにしています。すると、肌の潤いが持続して、シワが少し目立たなくなりました。保湿することで、肌が突っ張らず、ハリも感じられます。若い頃は何もしなくても肌がきれいと言われていたので、スキンケアに対して無頓着だったことを今更反省しています。

肌には、手をかけてあげる分だけ答えてくれるということを信じて、コツコツがんばってお手入れしたいと思っています。良い化粧水やクリームを見つけるとテンションが上がるので、これから追求していきたいと思っています。