体臭が気になるときは、柑橘系のドリンクを飲みましょう。

体臭が気になる方は、多いと思います。プルーストクリーム

お風呂の回数をキープしたり、洗濯をきっちりするなどの対策はあるでしょう。でも「体臭」の多くの原因が、「尿酸」の発生が多いからです。

これは、若いことの証明なのですが、汗をかいたりすると、すぐ乳酸が発生して、これが「尿素」に変化するため、即効性のある改善策はないみたいです。

私がやっている方法は、なるたけ柑橘系のドリンクを飲んで、ビタミンCを多くとる方法です。

柑橘系と言っても、レモン丸かじりとか、グレープフルーツを多く食べるのは逆効果です。かえって汗をかいてしまうからです。

そこで「柑橘系ドリンク」をおススメします。

これなら、「すっぱいもの」摂取したときに出る汗は少ないと思います。

要は、ビタミンCを多く摂取すれば良い、とも思います。

経験上、C1000ドリンクを多く飲むだけでも「効果」は出てきます。

気をつけることがあれば、あまり多く摂取すると、「お腹が」ゆるくなってしまうことです。

これは、ビタミンCがあまりにも細胞を若返らせる効果が高いため、腸のぜん動運動までも盛んにしてしまうからだと思います。

でも、便秘も直してくれるので、このビタミンCの方法は、かなり効果的だと思っています。

みかんでも構いません。ただ、みかんの場合、その皮自体が「漢方薬」として効果あるので、身だけ食べて皮を捨てていませんか。もったいないことです。

でも、体臭に気になるときは、体の新陳代謝が盛んになっていて、老廃物が体外に出ていない状態だと分っておけばよく、その体細胞を修復してくれるビタミンCがたくさん摂取しておけば、老廃物は体から出ていく現象は着眼しておきましょう。

シャンプーだけでは片手落ちです。老廃物が出ているのですから、新しい細胞を育成しておきましょう。

その方法の1つに、ビタミンC摂取の方法があるわけです。

いかがでしょうか。