毎日の洗顔ではW洗顔が重要、何を使えばいいの?

体に寒さが堪える、冬の季節。毎日の出勤や休日のお出掛けと、当然ですが外に出て行きます。寒さで体もダメージを受けるけれど真っ先にダメージを受けるのは、お肌です。夕方、帰って来て鏡を見るとやっぱり顔の肌がガサガサになっていました。「やっぱり、毎日の洗顔が大事よね」と改めて思いました。

http://votesiskindag.com/

洗顔が大事というのは、テレビCMやお友達との会話にも出てきます。

雑誌を見ると、キレイになれる洗顔方法の特集が載っていたりします。

私の職場の先輩をはじめ、私の友人も「洗顔?保湿とか重要よねぇ」と言っていました。先輩の言う、「保湿が重要なのよ」の言葉に私も納得です。保湿も、もちろん大事だけれど、それよりも重要な事があると説明しているサイトがありました。その保湿よりも重要な事というのが「W洗顔」だと言っています。W洗顔のWは「クレンジング」と「洗顔」の二つを意味していて、これは顔のお肌の汚れにも油性と水性の汚れがあり、油性による汚れはファンデーション、日焼け止めクリームなどによるもの、水性の汚れは毛穴汚れや余分な角質、花粉やホコリ、汗などによるものだそうです。油性に対しては、基礎化粧品であるクレンジング料にお任せです。肌に優しいクリームタイプがおススメだとか。逆に、水性に対しては洗顔料でしっかり落とすのが効果的です。

お肌に優しい弱酸性や、キメの細かい泡がでるタイプがおススメとの事です。

いつも美肌でいたい。この事は、女性ならいつも気にしている事ですね。

最近は男性でも気にする人が増えてきているそうです。「今日は、肌が油っぽいからクレンジング料で明日、水性汚れを落とそう」というのでは、W洗顔とは言えませんね。私達のお肌は、油性と水性の両方の汚れが付いている事が多いのでクレンジングと洗顔の二つを同時に行う事こそが、理想の「美肌」に繋がるそうです。私も、この事を意識して毎日の洗顔に励みたいと思います。