学生時代1番効果のあったダイエット方法

学生時代の経験を書かせて頂きます。

高校2年生、身長159cm、ダイエット開始前54キロ→ダイエット終了後49キロ

ビークレンズの悪評は嘘?購入して3ヶ月飲んだ効果と私の口コミ!

わたしは学生時代、吹奏楽部でした。吹奏楽部は腹式呼吸がメインでとにかくお腹の力が必要だったため、毎日のように腹筋、背筋は行っていました。

そのせいか、いつも腹筋は割れていました。

しかし元々の体型が洋梨体系だったため、腰から下がとても太かったです。

そして、学生時代だったためとにかく食欲が旺盛で気を抜くとすぐ体重が増えてしまいました。

私がダイエットしようと思ったきっかけは先輩との約束でした。その先輩(女性)も同じく洋梨体型で足が太くて気になるのと話していました。

そこで2人でダイエットして、真っ直ぐ立った時に太ももに隙間が出来るように努力しようと始めました。

とは言っても何から始めていいかもわからないし、とにかく運動が嫌いだったため、本当はあんまり良くないですが、食事制限を始めました。

しかし、母が作ってくれる食事を残したくはなかったので、炭水化物抜きダイエットを開始しました。

やり方としては、普段必ず食べていた米をもやし1袋の半分に置き換えるだけです。

もやし自体はほぼ水分なのでカロリーはないようなものです。そこへかける醤油やドレッシングには多少のカロリーはありますが、米を食べるより抑えられるし、ドレッシング等で味が変えられるので何しろ飽きなかったのが良かった点です。

結果としては2ヶ月で5キロ痩せました。その当時、部活の練習がハードでしたし夏ということもあったので大量の汗もかいたし体力の消耗もあったので、もやしだけが成功の元という訳ではありませんが、とにかく飽きずに続けられました。

5キロも痩せたので運動していなくても太ももに隙間が出来るようになりました。

大人になった今、ダイエットはしていなくてもちろんお米を食べていますが、当時できた太ももの隙間は今でも健在です。

わたしはとにかく飽き性だったので、運動系のダイエットはまるで続いた事がなかったのですが、これだけは無理せず続けられたのでオススメします。