大豆製品で肌のハリや潤いをアップ

肌の乾燥やくすみが悩みで、エアコンのついた部屋では特に症状が酷くなりました。特に冬場は乾燥により肌がカサカサして、目元や口元に小じわができてしまいました。小じわができると笑顔もひきつり、早く家に帰りたい気持ちでいっぱいになります。対策としては、一時的に肌が潤うように肌ミストを吹き掛けていました。

ただ肌ミストは本当に気休めで、吹き掛けた直後は若干潤いますが、ものの数分で元通りになってしまいます。私の肌にはほとんど意味をなさず、他に何か良い方法がないかと悩んでいました。

PLUEST(プルエスト)の効果を徹底検証!

そんな時に、肌の改善は内側から治すことが大切だということを知りました。表面の見える場所ばかりを整えても、根本的な部分を改善させなければ全く意味をなさないということでした。そんな、肌の根本的改善を助けてくれるのが大豆イソフラボンです。大豆は畑のお肉と言われているくらい栄養価が高く、体に必要な栄養がたくさん含まれているのです。特に美容には効果覿面だということで、積極的に摂取していくようにしました。食事には必ず大豆が含まれている料理を食べました。毎日食べているのは、卯の花や味噌、豆乳などです。味噌は色んな料理に使えるので飽きもこなくてたすかっています。

毎日大豆製品を摂取していると、徐々に肌が明るくなっていくのを感じています。乾燥も改善され、大豆の栄養価の高さにただ驚くばかりです。