30歳は老化の始まり?

今日は約3年ぶりに大学の友だちに会ってきました。http://www.visitcamiguin.org/

卒業後しばらくは交流があったけど、仕事が忙しくて自然と年賀状だけのやり取りだけになっていたので、久々の再会に感動!!

と思いきや同時にショックな出来事が。

なんと学年一美人と言われていた友だちがめっちゃ老けていたんです。

特に肌の老化がひどい。

全体的に肌がくすんでいて、頬はたるんでほうれい線がうっすら、さらに目元にはしわ、白髪も染めてはいるけど白光りしてる感じ。

明かに私より5歳は年上に見えて、なんだか残念な気分。

しかも本人はあまり自覚がないみたいで、気にもしてない感じなのが余計に痛々しい。

さすがに久しぶりの再会でツッコむこともできず、何となく直視もできず、目を顔から背けてしまいました。

お互い30歳を過ぎて、色々と老化が目立ってくる年頃なのかな。肌トラブルとか差が出てくる年頃なのかな。

仕方ないとはいえ、正直友だちのようにはなりたくない。

私は普段から栄養や美容に気を付けているから、まだまだ大丈夫なはず。

と思ってるのは私だけ??

今日のことを反面教師に今後も努力を続けようと心に強く誓いました。

友だちに今度会ったときには、それとなくオススメのスキンケアとか教えてあげよう。


自力でシワと戦うアラフォー主婦

私は現在42歳。

この年になるとありとあらゆるお肌の悩みが出てきますが、私が一番改善したいのは”シワ”です!

おでこのシワ、目元のシワ、口元のシワ…

もちろん首のシワも手のシワも気になります。http://www.standrewscleveland.org/

金銭的に余裕があればエステに行ったり、ちょっと高価な美容液なんかも使えるんだと思いますが、普通の主婦には難しいですよね。

なので私はできるだけお金をかけず、そして手間をかけずにシワを改善しようと試行錯誤しています。

まずはスキンケア。

本当に様々なスキンケア商品がありますが、手間をかけたくない私はオールインワンタイプを使っています。

ただ、オールインワンにしてはちょっと高価な商品かもしれません。

「お金をかけずにって言ったじゃん!!!」って言われそうですが、必要以上にお金をかけないためにそういった物を使っているんです。

たとえばお値打ちなスキンケア商品を使ったとしましょう。

結局効果を感じることができず、美容液やクリームを買い足してしまいませんか?

それぞれがお値打ちな商品だったとしても、合計したらそんなに安くないですよね?

しかも、色々塗らなきゃいけなくなるから手間までかかります。

だったら多少高価であっても、一つで済むオールインワンを選んだ方が経済的にも手間も省けます。

そして、週に1回シートパックをします。

パックも毎日したら効果も上がるのかもしれませんが、面倒だしお金もかかります。

なので週に1回だけ。

シートパックって言うのにも理由があって、貼ったまま家事や他のことができるからです。

洗い流すタイプのパックでもいいんですが、塗る手間と洗い流す手間があるので…

”美は一日にしてならず”

継続していくことが大切ですが、継続していくには継続していきやすい方法でなければいけませんよね。

いろいろ試行錯誤した結果、お金と手間をかけないことが重要ですよ。


大人ニキビの悩みと対策

思春期の頃から学生時代、幸いにもニキビとは全く縁がなく肌は綺麗なほうだと思っていました。しかし大学を卒業した頃から悩まされることとなった大人ニキビ。特に頬と顎にいわゆる赤ニキビと呼ばれるものができて痛みがあり、さらに酷いと膿んで跡が残ったりもしてしまいました。

シロジャム

毎日憂鬱で悩み、洗顔が悪いのか、化粧水が悪いのか、食べ物が悪いのか、大人ニキビに効くというものは結構試した気がします。皮膚科にも行きましたが、薬が効いている間は治まるものの、落ち着いてきたころにまたひとつふたつと再発しての繰り返しでした。本当に鏡を見るのも化粧をするのも嫌になり、出かけるのも億劫でした。

今現在、頬は跡が残ってしまっているものの、年に一度出るか出ないかまで治まりました。個人的な見解ですが、頬のニキビは髪の毛が頬に触れることと、枕カバーや布団カバーが清潔でないと発生すると気付きました。髪型を頬にかからない形にし、なるべく二日に一度は洗濯をしたことが効果があったようです。

そして問題の顎ニキビ。こちらは未だに出てきて悩ませてくれます。ですがこちらも原因としては、女性ホルモンとストレス、運動不足が大いに関係していることに気付きました。排卵日付近と生理前は警戒して、なるべく軽い運動をしたりストレスがかかりそうなことは避けています。またネットにて生理前はエストロゲンと似た作用がある豆乳が良いと情報を得たので、そちらも試してみまたところかなりニキビが軽減しました。

個人的には、食べ物はあまり関係ありませんでした。何を食べても食べなくても出るときは出るし、出ないときは出ません。化粧水はさっぱりしすぎるものとしっとりしすぎるもの、油分が多いものは避けています。値段が高い化粧水なら良いというわけでもないです。

大人ニキビは何か一つだけが原因というわけではなく、複合的に要因があることを知らなかったばかりに無駄使いもしてしまいました。年齢が上がってきても、まだしばらくは大人ニキビとの付き合いがありそうですのでこれからも自分に合った対策を勉強することが重要ですね。


なぜ私は肌が汚いの?

私は小学校高学年ころ、気づいたらおでこにニキビがありました。元々おでこを出していたのですが気づいてからは恥ずかしくなり、ずっと前髪で隠すようになりました。

PLUEST(プルエスト)の悪い口コミを徹底検証!効果なしの悪評は嘘?

それが悪影響だとも知らずに…。中学に上がるころにはほっぺにもニキビが出てきて、幼いながらに私はずっとニキビが消えないんだと思っていました。母に相談すると「大きくなったら消えるよ」とのこと。しかし鏡を見るたびに見えるニキビが嫌で嫌で、色々な市販薬を試しましたが効果はいま一つ。

治ってきたかと思っても翌朝には元通り…。同じくニキビに悩む友達に相談したらその子は皮膚科に行っていると言いました。藁にもすがる思ないで恐る恐る私も行ってみました。しかし、先生がとても怖く、薬もなくなるまでは試しましたが効果は全く。

またもらいに行こうかと母に聞かれましたが何しろ先生に会いたくないので結局行かないことにしました。全然治らないにきびを人に見られるのがとても辛くて、ずっとマスクをして生活をしていました。

月日が流れて、高校を卒業するころにはあまり気にならないところまで治り、やっぱり母が言っていたように大人になったら治るのかな、などと考えていました。ある日、鏡を見ると私の鼻はよく聞く「いちご鼻」になっていました。それは現在も治っていません。私の肌の悩みは一生続くのでしょうか?


毎日の洗顔ではW洗顔が重要、何を使えばいいの?

体に寒さが堪える、冬の季節。毎日の出勤や休日のお出掛けと、当然ですが外に出て行きます。寒さで体もダメージを受けるけれど真っ先にダメージを受けるのは、お肌です。夕方、帰って来て鏡を見るとやっぱり顔の肌がガサガサになっていました。「やっぱり、毎日の洗顔が大事よね」と改めて思いました。

http://votesiskindag.com/

洗顔が大事というのは、テレビCMやお友達との会話にも出てきます。

雑誌を見ると、キレイになれる洗顔方法の特集が載っていたりします。

私の職場の先輩をはじめ、私の友人も「洗顔?保湿とか重要よねぇ」と言っていました。先輩の言う、「保湿が重要なのよ」の言葉に私も納得です。保湿も、もちろん大事だけれど、それよりも重要な事があると説明しているサイトがありました。その保湿よりも重要な事というのが「W洗顔」だと言っています。W洗顔のWは「クレンジング」と「洗顔」の二つを意味していて、これは顔のお肌の汚れにも油性と水性の汚れがあり、油性による汚れはファンデーション、日焼け止めクリームなどによるもの、水性の汚れは毛穴汚れや余分な角質、花粉やホコリ、汗などによるものだそうです。油性に対しては、基礎化粧品であるクレンジング料にお任せです。肌に優しいクリームタイプがおススメだとか。逆に、水性に対しては洗顔料でしっかり落とすのが効果的です。

お肌に優しい弱酸性や、キメの細かい泡がでるタイプがおススメとの事です。

いつも美肌でいたい。この事は、女性ならいつも気にしている事ですね。

最近は男性でも気にする人が増えてきているそうです。「今日は、肌が油っぽいからクレンジング料で明日、水性汚れを落とそう」というのでは、W洗顔とは言えませんね。私達のお肌は、油性と水性の両方の汚れが付いている事が多いのでクレンジングと洗顔の二つを同時に行う事こそが、理想の「美肌」に繋がるそうです。私も、この事を意識して毎日の洗顔に励みたいと思います。


同じ生活をしているのに、なぜ?

期間限定ではありますが、日本を少し離れて暮らしています。とてもきれいな海に囲まれていて、日本に負けないぐらい美しい島国です。去年の後半にとても大規模な台風があり、約半年ほど今日までシャワーを含む水道水すべてが海水となってしまいました。

ビハククリアは市販で購入できる?3ヶ月使った効果と口コミ!

そのため塩を含んだ水で毎日顔を洗ったり、髪を洗ったり、体を洗ったりしています。そのせいか、にきびや吹き出物が増えたり、なかなか治らなかったり、肌がひりひりしたり、すぐに乾燥して突っ張るような感じがします。

海が目の前にあり、よく泳ぎに行きますが、あがってからもシャワーで海水を落とすつもりで浴びますが意味がないです。肌が生まれつき弱いので洗顔料や化粧水、保湿クリーム、化粧品など顔に直接使うものは基本的に日本から持ってきたものを使っているので特に大きな変化をしたわけではありません。

ましてや、海に入ったりする機会も多く、知り合いがいるわけでもないのであまりメイクも日常的にすることはありません。日本にいたときはメイクなしでは外に出れなくなるぐらい毎日濃いメイクを施していました。ただ、水が変わっただけでこんなにも肌が荒れるのかというぐらい荒れています。

一刻も早く普通の水に戻り、もう少し肌荒れがましになることを祈るばかりです。


フェイスマッサージで顔全体を引き締める

いつまでも精悍でたくましい顔つきをすることは健やかな人生を楽しんでいくことを考えるうえでも大切な意味をもつのです。フェイスマッサージは普段から自分らしい顔を作っていくうえでも大切な意味があります。加齢とともに自分の肌などはどんどん劣化していきますので、それなりの対策を普段から自分で考えていかなければなりません。シロジャムの口コミ

最近のようにITITツールを使って仕事をしていくような時代となると、パソコンの影響による眼精疲労やまた顔の疲れが顕著に出てくるのではないでしょうか。このようになってしまうと、どんどん疲れた顔が原因で、自分の容貌自体に大きな影響が出てきてしまうのです。

疲れた顔をしっかりとほぐすことで高いリラクゼーションや健康的なフェイスを作っていくことができます。清潔感のある顔を作っていく土台をしっかりと普段からケアすることあは大切です。お風呂上がりに乳液などで、きちんとマッサージをすることで、顔を清潔感のあるものとすることができます。

フェイスマッサージを普段からおこなっていくことで、睡眠の質も高まりますし、顔全体をシャープな印象とすることができます。普段から適切なマッサージをきちんとおこなっていくことで、充実した顔でいつまでも仕事をきちんとおこなっていくことができます。


冬は特に憂鬱な乾燥肌

もともと乾燥肌が悩みですが、年齢と共にかさつきがひどくなりました。季節の変わり目や冬の乾燥する時期、エアコンの部屋や生理前は特にひどくなるのが悩みです。テレビで入浴の仕方について見ていると、38度の湯船に全身浴で10分、肌は擦らないと言うのがポイントでした。ビハキュアを使った効果

お風呂は長いほど良いような気になっていましたし、温度が高い方が毛穴が開いてきれいになると思っていたので意外でした。それから試すようになりました。大きな変化はなかったけれど、肌が痒くなったり荒れたりすることは減りました。

また、入浴後に服を着るより早く保湿をすることの重要さも知りました。パックもなるべくするようにしています。すると、肌の潤いが持続して、シワが少し目立たなくなりました。保湿することで、肌が突っ張らず、ハリも感じられます。若い頃は何もしなくても肌がきれいと言われていたので、スキンケアに対して無頓着だったことを今更反省しています。

肌には、手をかけてあげる分だけ答えてくれるということを信じて、コツコツがんばってお手入れしたいと思っています。良い化粧水やクリームを見つけるとテンションが上がるので、これから追求していきたいと思っています。


にきび、いちご鼻はんぱない

にきびが思春期からいっぱいできて途轍もなく十分自身悩んできた。

私自身肌のトラブルで悩んできたが、あまりにも皮膚科の先生に頼りすぎて悩む事がしばしば。。。

自分自身やっぱり薬局やネットなどいろいろあるので、何とかできないかと考えたました。http://www.tangerinebtv.net/

やっぱりネットで調べる結果、生活習慣病が主になっている。自分の生活習慣は、自分で変えないといけないと思いました。

薬局行って美容液を買い、洗顔を買い、毎朝自分の顔の気色をチェック、あまりにもちょっとずつだが改善の余地が、見えた。

大分調子よくなってきて、自分で何とかできるし、ネットで検索して自分に合うものは、ないものかをさらに模索しました。

やっぱり自家製のエステなどを提案してやってみることが必要という事がわかりまして、パックを何枚も買ったり、お風呂の入り方など自分で、

改善したら何とかにきびなどできなくなりました。

毎日ていれをするのは、めんどくさいですが、自分の問題だと思ってケアする事は、絶対に必要なんだなと思いました。

めんどくさい事は、全部やることをモットーに今も日々精進でがんばっております。

もっと磨きをかけるには、どうすればいいかとか考えていかないともっと成長できないかなと自分自身思います。

ありがとうございました。楽しく書かせていただきました。


治りそうで治らないしつこいニキビ

昔、剣道をしており面をかぶり大量の汗をかくのでニキビがたくさんできました。ニキビができ、治そうと洗顔や化粧水、乳液などのスキンケアを色々試してみるも、また面をかぶり大量の汗をかくのでスキンケアにお金をかけるだけ無駄になっていました。

しかも面をかぶることでニキビは潰れてしまい肌もぼろぼろでした。今となっては成人し、結婚し、剣道もしなくなったのでようやく肌のスキンケアをできるようになりました。

様々なスキンケア用品を試してみたのですがもともと肌が弱いのも有り、自分にあったものが見つからなかったのですが、妻に2000円ほどの洗顔石鹸を教えてもらい使ってみることにしました。なかなか治らなかったニキビがキレイにとまではいかないですが、目立たない程度までいきました。http://www.watermarkskiclub.com/

毎日続ける必要がありなかなか大変ですが、その石鹸に出会えて本当に良かったです。男である私でも気になるひつこいニキビは、女性の方なら化粧などもするので余計に気になると思います。その石鹸を使っていてもニキビが完全に治るわけではなく、毎日のスキンケアを怠るとまたニキビができてしまいます。

本当にニキビはしつこいものだなと思います。ですが諦めないことが大事ですね。羨ましいことに私の妻はニキビができない体質です。私もそんな体質だったらよかったなぁと何度も思いました。


私は今、子供を出産後のたるみについて悩んでいます。

私は今子育て中です。子育て中で忙しいのか何なのかわかりませんが、顔のたるみが気になっています。よくいう、ブルドック顔という感じになってしまっているのです。私の表情筋はどうなっているんだ?というくらいなんだか結構垂れさがっている感じです。

というのも私は出産後に若干体調を崩してしまい、少しもわらわない時期がありました。その時に木っと垂れ下がってしまったんじゃないかなって推測しているのですが、やっぱりたるみって老け顔を呼びき出すといいますか、以前よりも更けたなぁと感じることが多くなりました。

結構しんどい部分もあるのですがそれでもたるまないように毎日マッサージをしていました。この間はクリームを見つけて、たるみにいいとされているクリームを注文してみたんですけどなかなかぬり続けるのが辛くて、というか三日坊主なので続きませんでした。

最終的にいまなにもたるみについては対処していないのですが子供がだんだん育って行くにつれてどんどんたるんでいくのかなと思うと嫌だなと感じています。たるみをよくしていくためにも何かいい方法はないかなと思ってカッサを使ってみたりという事をしていますがなかなかどれも三日坊主で終わってしまいます。


顔に出現した憎きシミたち

私の家系は、代々色黒で、小さい時から、日焼けには気を付けるように言われてきました。とにかく、紫外線を吸収しやすいらしく、夏などは、ただ歩いているだけで日焼けをしてしまうのです。

学生の時は、夏休み明けに、「いい色に焼けてるね。海へ行ったの?」と、何人もの友人に言われることが多く、「海なんぞ、行ってないんだけどー。ただ、普通に生活していただけなんだけどー」と、心でむなしく叫んでいました。

日焼けは、シミにつながるからと、母から教育されてきたので、特に、顔は、化粧下地にしっかりと日焼け止めをぬり、暑さを我慢して、帽子を目深にかぶり、完全装備して生活してきたはずなのに・・・

現在、顔を覗くと、両頬にシミが・・・まあ、長年の努力の成果でしょうか、これだけで済んだと思うべきなのでしょうが、それでも、少量のシミが出現しています。

レーザーで除去したいとも思いましたが、除去しても、また出来てしまう・・・と聞いたことがあるので、現在行っている対策は、これ以上シミを増やさないように、日焼け対策を続けることと、できてしまったシミを化粧品で目立たなくするということです。

コンシーラーを利用して、シミにうまくかぶせ、ファンデーションで目立たなくする工夫をしているのですが、朝は良くても、帰宅時には、シミがめだってしまっていることが多く、いろいろな情報を集めています。

顔の憎きシミを目立たなくする、化粧品の情報を募集中です。


すぐに日焼けしてしまう肌

「日当たりのいい部屋にいる」「木陰を少し歩く」など、こんなことで?と思うくらい、普通のことをしているだけなのに、すぐ肌が日焼けをします。「海に遊びに行く」とか「お天気のいい日に外を散歩する 」など、いかにも日焼けしそうなシチュエーションで日焼けするなら、理由があるので納得します。

そういったシチュエーションではないにも関わらず、ほんの少し日に当たるだけでも焼けてしまう肌に、日々悩まされています。日焼け止めなんて、もはやあってないようなもの。気休めにしかなりません。保湿をしっかりした方がいいということで、乾燥肌にはならないように常に保湿を気にしてスキンケアをしていますが、なかなか効果も上がりません。「美白」と名のつくものを1度は試してもみますが、なかなか期待通りにはいきません。

今年も、そんな悩みを抱えながら夏を過ごしていますが、今年は例年よりも白さをキープしつつ生活できている気がします。プラセンタの原液を化粧水に混ぜて使用するようになってから、保湿効果が上がってきたようです。また、馬油を使用することによってさらに肌質が改善されつつあるような気がしています。

色々と試行錯誤には時間がかかりましたが、日焼けしやすい肌に会うスキンケア用品を見つけるのも、楽しみになってきました。