3姉妹ちゃん、体系の違い

12歳、10歳、8歳の女の子のママです。

セノッピーは効果なし?

生まれはみんな夏生まれで、1か月の間に3人とも誕生日がくるほどきっちり2歳差の女の子です。みんな女の子だし、2歳差ならお下がりをどんどん使っていけてお得!うまいこと産まれてくれてよかったー!なんて思っていたのですが、そううまくいきませんでした・・・。

まず長女12歳。とにかく大きい!身長は平均より少し高い程度ですが体重がもう50キロもあり、着る服はもう大人サイズです。とにかく毎年毎年買い替えで大変です!

次に次女10歳。この子はとにかく小さい。身長は背の順でいつも前から2番目をキープ!体重も食が細くてなかなか増えず平均以下・・・。大き目に服を買ってしまうと何年でも着られてしまっています。

最後に3女8歳。この子は中肉中背の平均値ど真ん中!ですが次女が小さい為に2人の身長差はたった2センチ。体重も同じくらいで双子に間違われる事が多いです。

上の子のお下がりを年々使っていけるもんだと思っていましたが長女から次女に回すまでにかなり時間がかかり、下ふたりが同じような体型なので、次女と3女の服は兼用になるために「お下がりシステム」が全く機能しません。思いがけない誤算でしたね。


我が家の癖の強い子どもたち

こんにちは。セノッピー

私は2人の子どもを育てている主婦です。

12月になるともう1人追加させる予定です。

さて、うちの子育ての紹介ということですが、子どもの紹介とあわせてさせていただきます。

長男のIぼっちゃん。

この子は4歳なのですが、少し頭がいいみたいで、平仮名やカタカナがもうスラスラとかけて、本も読めます。

周りが頭がいいともてはやすものだから本人はとても偉そうです。

いつも夫から偉くもないのに偉そうにするな。本当に偉い人はお前みたいに偉そうにしないぞ。と口を酸っぱく言われています。

またとても頑固です。自分のやり方やしている事に対して、指導されると一切自分のやり方を変えようとしません。幼稚園の先生もこんな癖の強い幼児相手に大変だと思います。申し訳ない。

次は長女のCちゃん。

この子はまだ2歳ですが、とても仕草が可愛く、礼儀正しいので周りの方からかわいいと煽てられています。また長男のことをリスペクトしており、何でも真似をしたがります。またそれがかわいいので、かわいいって得だなとひしひし感じます。しかし、この娘はつっけんどんなところがあり、お友だちとは上手に遊べません。譲ることがまだ出来ませんし、まず自己主張がえげつないです。

こんな癖の強い子どもが2人に加えて、もう1人追加される我が家は、一般常識的な生活は出来ないと心構えています。

我が家は我が家の道を歩いていこうと思います。


子どもの自転車ヘルメットは義務?

先日5歳の息子が、ジージとバーバに自転車を買ってもらいました。青い自転車へ自慢げにまたがり、ヘルメットも準備。息子の大好きな新幹線のヘルメットなので、かぶる気満々です。そういえば、私も子どもの頃ヘルメットを持っていました。

持ってはいましたが、それをかぶって自転車に乗っていた記憶がありません。そこで、子どものヘルメット着用は義務なのかを調べてみたところ、子どもにヘルメットを着用させるよう努力する義務が大人にはあるようです。

セノッピーの効果と私の口コミ!

平成20年改正の道路交通法では、13歳未満の幼児児童が保護者と自転車に乗るとき、または単独で乗るとき、ヘルメットを着用させるように努めなければならないと定められています。子供にヘルメットをかぶらせなかったからといって道交法違反にはなりませんが、かぶらせた方が安全です。その理由は、こんなデータから分かります。

自転車に乗っていて、事故や転倒で怪我や死に至った子どもの内、6割が頭にダメージを負っていたというデータがあります。子どもは大人に比べて、体に対する頭の重量が大きいので、頭に怪我をするリスクが高いと考えられます。

自転車に慣れない子が転倒するリスクは高いですが、本人や保護者が気をつけていても防げない不慮の事故だって起こる可能性はあります。そんな時、大事に至らないようにヘルメットをかぶらせる習慣は大切なのですね。