とんでもない元彼の話

イケメンな彼氏に声をかけられて交際したところ、これがとんでもない男でした。http://www.homoludicus-sabadell.org/

私に自分の好きなゲームをさせ、私ができないと「無能だ、底辺だ」と煽ってきました。

映画の解釈や漫画の好き嫌いが同じでないと、「感性がおかしい」と煽ってきました。

待ち合わせは30分以上の遅刻常習なので「他の人との待ち合わせや会社にも遅れて行くの?」と聞いたら、それはないと言われました。完全に舐められていたのだと思います。

また、駅の改札が待ち合わせ場所だったのに勝手にマックに変え、マックに行ったら彼は寝ていたこともありました。

自分の部屋の掃除を私にさせようとし、私が「日用品はどこにしまうかわからないから、明らかなゴミだけ捨ててあげる」と言ったら「女の癖に使えねえな」と言いました。

彼には1人だけ男友達がいましたが、その人を卑猥な言葉で馬鹿にした小説を全公開ブログに書いたり、彼との猥談を私に聞かせてきたりしました。

挙げ句の果てにはSkypeで私の育ちを馬鹿にし、後ろで聞いていた私の父に激怒され、後で私にメールで父のことを「老害」と愚痴りました。

それがきっかけで1年7ヶ月の交際にピリオドを打ちましたが、別れを告げてきたのは彼の方なのに、私にすぐに新しい彼氏ができると、寂しいと言ってきました。

人は見た目ではない、心だと思い知りました。