40代のきままなダイエット

ダイエット、40代になってから、疲れやすくなったと共に今まで付かなかった所に脂肪が自然につくようになってきました。例えば、顎下、お尻、おなか、背中。嫌味ではないのですが、私は元々が細身の体型でダイエットとは無縁の生活を送ってきました。

しかし、40代になってから気が付かない間に脂肪がつくようになり今までの服が窮屈になってきました。因みに私の体重は、20代から39歳まで58kgをキープ。40歳でいきなり、63kgに変化。数値的にデブまではいかないものの中年感が醸し出す体型になってきました。FLORFURORA(フロルフロラ)の効果は?

このままではいかんということで、試行錯誤の上、ダイエットを成功させました。内容は、1.食事のルール、2.睡眠、3.運動、の3つだけ。では早速説明します。1.食事…朝、昼は普通に摂ります。但し、夜は20時~21時に摂ることがほとんどなので炭水化物か、ビールのどちらかをカットします。両方は摂らない。

又、平日と、週末でもパターンを分けて平日は普通に取りますが極力高カロリーのものは避けます。週末は1食だけは、好物の揚げ物を沢山食べます。1週間の内で、1食は何も気にせず欲望のままに食べます。2.睡眠…30代までは気にしなかったのですが、40代に入ってから睡眠を6時間以上取らないと疲労感が残り。その状態ですと、食欲の抑制が効かない事が多く出てきます。

これらの理由により、睡眠は6時間以上は確保するように変更しています。3.運動…シンプルに平日は寝る前に、スクワット30回と、ブランク1分~2分。週末は腕立て、腹筋、背筋を各20回、これに自転車漕ぎ30分。この内容を土曜か、日曜のどちらかにします。運動量は決して多くなく、疲れたら、休みを適時いれながらやっています。

ダイエットで過酷な内容でされている方も多いのに申し訳ないのですが、私は、これだけで、今までの58kgに体重は戻りました。年齢的に疲れやすい、でも、業務量は多い。そんな中でのダイエットなので厳しくやると挫折しそうな気がしまして、私のダイエットで一番の肝は、妥協しまくり!です。疲れ切って、くたくたの日は、ダイエットメニューは、やりません。

ストレス溜まりまくりの日もそうです。100%の結果を出そうとするより、年間を通じて中年デブになるのを防ぐくらいの認識でやっています。