アーカイブ 9月 2019

季節性真逆肌で化粧品を無駄にしてしまう私

化粧品を無駄にしてしまうことに悩んでいます。

私の肌は夏場はオイリー肌、冬場は乾燥肌の真逆肌です。

汗ばむ時期は皮脂で化粧と日焼け止めが崩れてしまい、眼鏡もズレ落ちてしまうほど。

あぶらとり紙なんかじゃ間に間に合わないくらい酷くて、仕事にも専念できません。

少しでも状況を良くしようと基礎化粧品を変えたり、化粧の上から使える日焼け止めを使ったりして毎日大変です。

私の肌の大変さはこれだけじゃなくて、冬になると、毎年夏場に買ったさっぱり化粧品が余ってしまうのです。

というのも、冬になるとファンデーションが乗らないガサガサ肌になってしまうからです。

鼻の頭なんか毛羽立ってるのがわかるほどで、化粧する度に気分が滅入ります。

致し方なく今度保湿系の化粧品を買い直し…そして暖かくなりオイリー肌になり、化粧品が余るのを繰り返しています!

皆さんはこういうことで困ってはいないのでしょうか?

私の周りだとどっちかだけという人ばかりで、勧めてもらう化粧品はどっちかの季節しか使えません。

混合肌とも違うし、どのように対処したら良いのやらです。

使い切れなかった化粧品は勿体無いし、頑張って開発してくれているメーカーさんに申し訳ないです。


私は今、子供を出産後のたるみについて悩んでいます。

私は今子育て中です。子育て中で忙しいのか何なのかわかりませんが、顔のたるみが気になっています。よくいう、ブルドック顔という感じになってしまっているのです。私の表情筋はどうなっているんだ?というくらいなんだか結構垂れさがっている感じです。

というのも私は出産後に若干体調を崩してしまい、少しもわらわない時期がありました。その時に木っと垂れ下がってしまったんじゃないかなって推測しているのですが、やっぱりたるみって老け顔を呼びき出すといいますか、以前よりも更けたなぁと感じることが多くなりました。

結構しんどい部分もあるのですがそれでもたるまないように毎日マッサージをしていました。この間はクリームを見つけて、たるみにいいとされているクリームを注文してみたんですけどなかなかぬり続けるのが辛くて、というか三日坊主なので続きませんでした。

最終的にいまなにもたるみについては対処していないのですが子供がだんだん育って行くにつれてどんどんたるんでいくのかなと思うと嫌だなと感じています。たるみをよくしていくためにも何かいい方法はないかなと思ってカッサを使ってみたりという事をしていますがなかなかどれも三日坊主で終わってしまいます。


顔に出現した憎きシミたち

私の家系は、代々色黒で、小さい時から、日焼けには気を付けるように言われてきました。とにかく、紫外線を吸収しやすいらしく、夏などは、ただ歩いているだけで日焼けをしてしまうのです。

学生の時は、夏休み明けに、「いい色に焼けてるね。海へ行ったの?」と、何人もの友人に言われることが多く、「海なんぞ、行ってないんだけどー。ただ、普通に生活していただけなんだけどー」と、心でむなしく叫んでいました。

日焼けは、シミにつながるからと、母から教育されてきたので、特に、顔は、化粧下地にしっかりと日焼け止めをぬり、暑さを我慢して、帽子を目深にかぶり、完全装備して生活してきたはずなのに・・・

現在、顔を覗くと、両頬にシミが・・・まあ、長年の努力の成果でしょうか、これだけで済んだと思うべきなのでしょうが、それでも、少量のシミが出現しています。

レーザーで除去したいとも思いましたが、除去しても、また出来てしまう・・・と聞いたことがあるので、現在行っている対策は、これ以上シミを増やさないように、日焼け対策を続けることと、できてしまったシミを化粧品で目立たなくするということです。

コンシーラーを利用して、シミにうまくかぶせ、ファンデーションで目立たなくする工夫をしているのですが、朝は良くても、帰宅時には、シミがめだってしまっていることが多く、いろいろな情報を集めています。

顔の憎きシミを目立たなくする、化粧品の情報を募集中です。


すぐに日焼けしてしまう肌

「日当たりのいい部屋にいる」「木陰を少し歩く」など、こんなことで?と思うくらい、普通のことをしているだけなのに、すぐ肌が日焼けをします。「海に遊びに行く」とか「お天気のいい日に外を散歩する 」など、いかにも日焼けしそうなシチュエーションで日焼けするなら、理由があるので納得します。

そういったシチュエーションではないにも関わらず、ほんの少し日に当たるだけでも焼けてしまう肌に、日々悩まされています。日焼け止めなんて、もはやあってないようなもの。気休めにしかなりません。保湿をしっかりした方がいいということで、乾燥肌にはならないように常に保湿を気にしてスキンケアをしていますが、なかなか効果も上がりません。「美白」と名のつくものを1度は試してもみますが、なかなか期待通りにはいきません。

今年も、そんな悩みを抱えながら夏を過ごしていますが、今年は例年よりも白さをキープしつつ生活できている気がします。プラセンタの原液を化粧水に混ぜて使用するようになってから、保湿効果が上がってきたようです。また、馬油を使用することによってさらに肌質が改善されつつあるような気がしています。

色々と試行錯誤には時間がかかりましたが、日焼けしやすい肌に会うスキンケア用品を見つけるのも、楽しみになってきました。