大きくなっても毛は増えない。

私の女性の知人は小さいころから薄毛でした。小さいころは「大きくなれば毛も増えるだろう」と言われていましたが、小学生になっても毛は増えず、中学生、高校生になっても変わらず。成人しても増えることはありませんでした。

ただ、生まれた時から天然パーマの髪質で、ボリュームがあるように見えていたので、学生時代は特に友だちにからかわれたり、いじめを受けたりということはなかったそうで、その点は救いだったと思います。
http://www.aydoaguaconsciente.com/

ただ、本人は天然パーマもあまり好きではなく、全体的にパーマがかっているためにゆるいアフロのように見えていたその見た目も嫌だったようで、高校を卒業してからストレートパーマに挑戦しました。すると、天然パーマでよく見えなかった地肌が見えるようになってしまいました。

薄毛だという認識はあったようですが、ストレートパーマにすることで全体の毛の量が少ないということ、地肌が見えていることで、育毛剤を少し使うようにしたそうです。育毛剤はすぐに効果が実感できないので、中々合うものが見つからなかったようですが、まずシャンプーを色々と試して、今は値段が少し高いですが植物性のシャンプーにしたそうです。あとは馬油が合っているとわかったそうです。

ウイッグをすすめたこともありますが、今はシャンプーと馬油でなんとかいけているので、ウイッグはまだいいそうです。

薄毛の悩みは外からみているとかわいそうだななんて思ってしまいますが、今は本人も受け入れて前向きなので今後も臆することなくいろいろな育毛剤を試してもらいたいと思っています。